暗号化のニュースビットコインスポットETF、80万ドルの純流出に直面

ビットコインスポットETF、80万ドルの純流出に直面

最近立ち上げられたビットコインスポット上場投資信託(ETF)への投資熱は、最近の純引き出し額が80万ドルであることからもわかるように、減退している。ブルームバーグが報じたところによると、 Bitcoin ETF 水曜日には当初、270億153万ドルの多額の資金が流入した。しかし、グレイスケール・インベストメントのビットコインETFからの引き出しを考慮すると、同日の純流出額は約80億XNUMX万ドルに達した。この純流出の傾向は続き、本日XNUMX万ドルの引き出しが確認され、これらのファンド全体でXNUMX日連続の純流出となった。

特に、これらの流出はもっぱらグレイスケール・ビットコイン・トラスト(GBTC)からのものであり、米国証券取引委員会の承認を受けてETFに発展した。 11月4.8日の転換以来、20年以上運営されてきたGBTCは約XNUMX億ドルの流出を目撃した。この間、ビットコインの価値は約XNUMX%下落した。 GBTC がクローズドエンド信託から ETF 形式に移行したことにより、投資家はかつては有利な裁定オプションから撤退する機会が得られました。

この移行は、破産したFTX取引所の清算手続きの影響もあり、大幅な市場売却を引き起こしました。この基金からの 641 日あたりの最も多額の引き出しは 22 月 394 日の 25 億 XNUMX 万ドルでしたが、この数字は XNUMX 月 XNUMX 日までに XNUMX 億 XNUMX 万ドルに減少しました。

source

参加しませんか

12,746いいね
1,625フォロワー続きます
5,652フォロワー続きます
2,178フォロワー続きます
- 広告 ​​-